世界算数に役立つ4つのポイント

コツをつかんで高得点を狙おう

LINE 

今まで何回も参加しているのに、世界算数の点数がなかなか上がらない…という方はいませんか?せっかく受けるなら高得点を取りたいですよね。実は、世界算数で高得点を獲得するためのコツがいくつかあります。
下の4つのポイントに注目して1000点満点をめざしましょう!

img_score_point01_ja-dcf4893b98b6f8ae6bc7c6e74de7df16-2

① まずは問題に正解してスタートラインに立とう。勝負はここからです。

うっかりミスで得点を逃したら悔しいですよね。まずは正しい答えを導けるように、しっかりと問題を読んで正答率を上げましょう。問題をすべて解いた後の見直しを心がけることが、高得点への近道です。

img_score_point02_ja-18746a69ebd013c8f73699399be1cc22-1

② 焦らず、慌てず、でも立ち止まらない術を身につけて追加点を狙おう。

世界算数では解答までに費やした時間によって得点が異なります。目安時間よりも早く正解にたどり着いて、追加点をもらいましょう。日頃から練習問題を解いて慣れておくことで、当日スムーズに問題を解くことができます。読解力を高め、問題の意図を素早く把握できるようにしておきましょう。

img_score_point03_ja-a5f6dd8ec1f7fabc0bf1a3d52acd8c46-1

③ 飛躍的に得点が伸びるカギは難問に。まずは得意な問題から挑戦しよう。

世界算数の問題の中でも、難易度の高い問題は配点が高く設定されています。難問にも果敢に挑んで1問でも多く攻略することで、高得点が可能になります。諦めることなく、制限時間ギリギリまで頑張りましょう。


img_plan03_ja-1365327c12988bb3d9f5f3a4969ed32d-1

④ 苦手分野も反復練習で自信をつければ試験当日も怖くない。

試験後のテスト分析では、順位や点数の分布・問題ごとの正答率に加え、各受験者の時間配分などを見ることができます。得意・不得意な分野を確認し、次回の世界算数に向けてそれぞれを強化・克服しましょう。
※テスト分析はスタンダードプランで受験された方のみご利用いただけます。


高得点獲得のイメージはできましたか?世界算数では練習問題も用意しています。4つのポイントを頭に入れて、実際に問題を解いて慣れておきましょう。
第四回世界算数は11月開催。アカウント登録およびエントリーはこちらから。