世界算数×STEMイノベーション 2016

たくさんのご参加ありがとうございました!

LINE 

3月19日・20日に開催された世界算数×STEMイノベーション 2016春。おかげさまでたくさんの方々にご来場頂き、両日とも大盛況となりました。ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました!

今回のイベントでは、2日間にわたって約200組の親子が「最先端の学び」を体験。子どもたちは、用意されたさまざまな体験プログラムに好奇心いっぱいに取り組んでいました。STEM教育についてのトークセッションや、数学の面白さを学ぶ桜井先生の講演を通して、保護者の方々も21世紀の教育をより身近に感じることができたのではないでしょうか。

STEM innovation

 「思考力ミニ授業」に親子で参加する様子。

「思考力ミニ授業」第1部では、花まるラボの思考力育成アプリ「Think!Think!」の問題に挑戦。
第2部では自分だけのオリジナル問題を作る「作問大会」が繰り広げられ、子どもたちは創造力を駆使して問題作成に勤しんでいました。

boy-with-tablet

 タブレットを片手に、真剣な表情で問題を解く様子も。

zarigani

3Dプリンターを使って作成したザリガニは迫力満点。

ロボット&3Dプリンティング体験講座では、「21世紀の最先端のものづくり」体験として桜のキーホルダーのデータを制作。3Dプリンティングのセクションでは、出来上がった迫力満点の作品を興味深そうに見入る子どもたちの姿もみられました。

このほか、当日はイベントの参加者限定で、一足早く第三回世界算数を開催。年齢別のコースを選択し、算数で平等に競うことができる本大会。親子の軍配はどちらに上がるのでしょうか?
ソニー・グローバルエデュケーションでは、今後もSTEM教育を楽しく学べるイベントを企画していく予定です。楽しみにしていてくださいね。