じゆうせいさくコンテスト「KOOV運動会」結果発表

活き活きとした運動会をKOOVで表現

LINEで送る

『ロボット・プログラミング学習キット KOOV(クーブ)』には、アプリ内でユーザが自由に作品を公開できる「じゆうせいさく」機能があります。
じゆうせいさくコンテストは、この機能を使ってユーザが公開した作品から、テーマに沿った作品を選出、表彰するコンテストです。
第28回じゆうせいさくコンテストのテーマは「KOOV運動会」。10/1-10/31の期間で作品を投稿いただきました。

https://www.koov.io/notices/192

今回もたくさんの力作の投稿、ありがとうございました!

厳正な審査の結果、受賞作は下記の作品に決定いたしました。

受賞作品

金賞 【運動会】かけっこ で一等賞
プレイヤー: ピカソ さん

銀賞 「KOOV運動会 赤勝て白勝て応援団!
プレイヤー: しょうたん さん

銅賞 KOOV運動会赤白玉入れ
プレイヤー: すみれ さん

審査総評:

 運動会は様々な動きであふれています。人が走る、投げる、持ち上げる。ボールは飛ぶ、跳ねる、転がる。様々な動きの中でも特に人の体の動きは複雑で、ロボットで表現することは非常に難しかったのではないでしょうか。ブロックとプログラミングで表現するためには、複雑な動きを単純化したり、全く別の視点から電子パーツの役割を与え直す必要があります。
 今回の応募作品では、柔軟な発想の作品が多く見られました。受賞作品では人が走る地面をDCモーターによって作り出したり、玉入れをゲームのように表現したりと、柔軟なアイデアが盛り込まれています。
 発想の柔軟さはあらゆる問題に突き当たった時に解決策を生み出すスキルとなります。このスキルは、本当にこの方法が正しかったのか、と振り返り、別の方法を探ることで磨かれていきます。ロボットプログラミングに限らず他の教科でも学習する時にも、発想の柔軟さは役立つはずです。

チーフロボットデザイナー・イラストレーター
宮代 宇穂

入賞したみなさま、おめでとうございます!
入賞作品はコンテスト終了から一定期間「じゆうせいさく」のトップにて表彰していますので、コメントや「いいね」で盛り上げてくださいね。
またFacebookでも入賞作品をご紹介しています!
次回のテーマは、KOOVアプリ内及びKOOV公式サイトでお知らせしています。
次回もたくさんのご応募、お待ちしております。