青森市教育委員会にKOOV®︎を寄贈、
ねぶた祭をテーマに授業を実施しました

「新型コロナウイルス・ソニーグローバル支援基金」活動報告

LINEで送る

ソニー・グローバルエデュケーションは、KOOVと授業で活用できる機材類をあわせて全国の教育機関に寄贈し、管轄下の学校のプログラミング教育支援を行っています。

青森市の中学校では、ねぶた師「工藤友哉さん」にオリジナルのミニねぶたを特別に制作してもらい、それをKOOVで作った台に乗せ、プログラミングで動かす「青森ねぶた祭」を題材とした授業をしました。


※本ワークショップは、「新型コロナウイルス・ソニーグローバル支援基金」の活動として実施しています。
https://www.sonyged.com/ja/2020/07/09/news-ja/edu-support-covid19/