じゆうせいさくコンテスト「この夏最後の水遊び」結果発表

LINEで送る

『ロボット・プログラミング学習キット KOOV®︎(クーブ)』には、アプリ内でユーザが自由に作品を公開できる「じゆうせいさく」機能があります。
じゆうせいさくコンテストは、この機能を使ってユーザが公開した作品から、テーマに沿った作品を選出、表彰するコンテストです。
第38回じゆうせいさくコンテストのテーマは「この夏最後の水遊び」。9/1-9/30の期間で作品を投稿いただきました。

https://www.koov.io/notices/239

今回もたくさんの力作の投稿、ありがとうございました!

厳正な審査の結果、受賞作は下記の作品に決定いたしました。
※今回から「佳作」を設けます。

受賞作品

金賞: (この夏最後の水遊び)ウォータースライダー
プレイヤー: 0020@pocketさん さん

銀賞: サーフィンをする恐竜
プレイヤー: 結斗 さん

銅賞: (この夏最後の水遊び)魚の追いかけっこ
プレイヤー: ユウキ さん

佳作: バタフライ最後の夏遊び
プレイヤー: ゆうと さん

審査総評:

 波うったり広がったり跳ねたり、水の動きはとても複雑で、表現することは難しいです。しかしブロックとプログラムを組み合わせ、ちょっとした工夫をプラスするとより多くの表現ができるようになります。
 ブロックを落として激しい水の動きを表現したり、モーターに回転軸をプラスして波に乗るようなより複雑な動きをつくり出したり、様々な表現を見ることができました。泳ぐ人をモチーフとした作品の中に、ブロックの付け方や動きのタイミングを工夫することで、まるで水の中にいるような空間をつくり出しているものもありました。
 コンテスト課題に対してどんなロボットがつくれるかを考えるように、日々の生活の中でも難しい問題をちょっとしたアイデアが解決してくれることが多々あります。アイデアは普段の生活の中から見て聞き、感じたものがふとした時に思い出され、解決へとつながっていくのだと思います。ばく然と表現したいものがあるのに進まない時は外に目を向けてみると解決策が見つかるかもしれませんね。

チーフロボットデザイナー・イラストレーター
宮代 宇穂

入賞したみなさま、おめでとうございます!
入賞作品はコンテスト終了から一定期間「じゆうせいさく」のトップにて表彰していますので、コメントや「いいね」で盛り上げてくださいね。
またFacebookでも入賞作品を今後順次ご紹介していきます!
次回のテーマは、KOOVアプリ内及びKOOV公式サイトでお知らせします。
次回もたくさんのご応募、お待ちしております。