小学生向け「Kids “Power” Project」第2弾オンラインワークショップ参加者募集

ソニーCSL研究員の発想フローを追体験。自分だけの「おもしろい」を見つけ、アソビ化する。

LINEで送る

ソニー・グローバルエデュケーションは、ソニーコンピュータサイエンス研究所(以下、ソニーCSL)が主催する『人類の未来のための研究』の一環として、小学生を対象にしたプログラム「Kids “Power” Project(キッズパワープロジェクト)」第2弾となるオンラインワークショップを設計いたしました。その参加者を7月15日(木)より募集開始します。

参画企業のロゴ

「Kids “Power” Project(キッズパワープロジェクト)」は、ソニー・グローバルエデュケーションが提唱する、社会で「挑戦」している人からリアルな学びを得ながら、自身でもアイデアを形作り発表することで学びを得るプロジェクト型学習(Project Based Learning)のプログラムです。アート、デザイン、テクノロジー、アントレプレナーシップなどの領域を行き来しながら、主体的、協同的に学びを進める、新しい学びの取り組みです。ソニー・グローバルエデュケーションは、KOOV®や「CREATE by KOOV」等の学習サービスの提供を通じて、創造力・探究力・思考力を育む教育支援に取り組んできた実績やノウハウを生かし、子どもたちの好奇心と挑戦心を刺激し、将来の夢や社会を動かすチカラ(“Power”)につながる実践的な学びの機会を拡大していきます。

前回の第1弾では、ソニー銀行、ソニーデザインコンサルティングとともに、茶産地再生プロジェクト応援ファンドに取り組む株式会社カクニ茶藤様のご協力の下、「新茶のパッケージをデザインする」オンラインワークショップを実施しました。第1弾のレポートはこちら

第2弾となる今回は、ソニーCSL主催のもと、「アソビ化 – 掃除をアソビにしよう」をテーマに小学生を対象にしたワークショップを開催します。長きにわたりソニーCSLで新しい遊びと学びの関係を考えてきたアレクシー研究員の発想のフローを軸に、ソニー・グローバルエデュケーションのエデュケーションエヴァンジェリスト 清水 輝大 が内容を設計。アレクシー研究員との出会いやコミュニケーションを通して「楽しいことを発想する視点」を子どもたちに追体験してもらうワークショップです。誰もが面倒臭いと考えがちな「掃除」という行為を今一度考え直し、自分だけのとっておきの「ソウジアソビ」に昇華させられることができるか?!身の回りのものや素材を駆使して考え、作った遊びをみんなに発表する、夏休みの自由研究にもおすすめの内容です。

知らず知らずのうちにできあがっている印象や視点を改めて問い直し、意識しないと気づかないで見過ごしてしまう些細な「おもしろポイント」を発見して作り上げる、「クリエイティビティのはじまり」を楽しくご体験いただけます。


【日時】
第1回 2021年8月7日(土) 14:00-17:00
第2回 2021年8月14日(土) 14:00-17:00
第3回 2021年8月28日(土) 14:00-17:00

【場所】
オンライン
※インターネット接続可能なPCまたはタブレットをご用意いただけることが参加条件となります。

【対象】
2021年度小学3年生から6年生までの児童と保護者(定員:10組20名)
※本プロジェクトはお子さまと保護者の方が一緒に学びに参加していただくプログラムです。

【参加費】
無料

【注意事項】
・本プログラムへのお申し込みは、3回のワークショップに全て参加できる方に限らせていただきます。
こちらのソニーCSL参加規約の内容をご確認のうえ、ご同意いただける場合にのみお申込みください。
・教材以外の一般的な道具などはご家庭でご用意をお願いします。ご参加いただく方へは、ご用意いただきたいものを記載したプログラムのご案内を送ります。

【応募方法】

本企画は、ソニーCSLの主催となります。ソニーCSLプライバシーポリシーを必ずご確認の上、
info-kpp-ws@sony.com
宛に、【①お子様の氏名、②学年、③性別、④保護者様の氏名、⑤メールアドレス、⑥お住まいの都道府県】を明記して、メールにてお申し込みください。

【お問い合わせ先】
ソニーCSL内 Kids Power Project 担当
info-kpp-ws@sony.com


ソニーコンピュータサイエンス研究所とは
ソニーCSLでは、研究者はソニーCSLの基本的な研究テーマに基づいて、ひとりひとりが自分自身で目標を立てて研究を遂行します。研究者たちは、世のため人のためとなる研究を行い、その成果をもって世の中を変えていくことを目指しています。それには、ソニーグループの活動を通して社会に還元されることもありますし、自ら起業し事業化を行うこともあります。それぞれ異なったディシプリンを持ったソニーCSLの研究者は相互に大きな刺激を与え合い、新たな研究領域や研究パラダイムを創生し、新技術や新事業を創出し、人類・社会に貢献します。

ソニーコンピュータサイエンス研究所公式サイト
アレクシー・アンドレ研究員ページ

『人類の未来のための研究』
本企画は、Ginza Sony Park(銀座ソニーパーク)で開催されるソニーCSLの研究員による最新の研究内容を展示する『人類の未来のための研究』の一環として実施されます。
『人類の未来のための研究』公式サイト

CREATE by KOOVとは
プログラミングやブロックと工作で「つくる」ことを通して好奇心と思考力を育む、ソニー・グローバルエデュケーションのオンライン学習サービスです。
「CREATE by KOOV」公式サイト
2分でわかる「CREATE by KOOV」動画


ソニー・グローバルエデュケーションの最新情報はSNSで発信しています!ぜひフォローしてください。
FacebookTwitterInstagram